TOEIC®L&Rのスコアアップを目指す方へ

はじめに

グローバルスクエアの受講生の多くは、英語を使う部署の方や、外資系企業に勤務され、職場で使用している英語の正確性を改善したいという方々です。
次いで多いのが将来の就職や転職、昇進のためにTOEICスコアを改善したいとTOEIC特化型スクールに行ったが、思うような効果が出ず、基礎の重要性を痛感してこられた方々です。
そんな方々から要望の多かった「TOEIC L&Rテスト対策クラス」を2020年11月から開始しました。 
基礎のやり直しを含め約6ヶ月間を費やすプランですので、すぐにテスト対策を始めたい方や、2〜3ヶ月での即効性を求められる方には不向きですが、小手先ではない英語力の底上げを図ります。

学習に必要な時間について

2020年11月〜12月 TOEIC対策クラス受講者 
Aさん 2ヶ月で685→760 75点UP
Bさん 2ヶ月で450→725 275点UP
これはグローバルスクエアで実際にTOEIC対策クラスを受講された方のスコア推移の一例です。
他の学校などでも、こういう効果表示のアピールはよく見かけますよね。
お問い合わせで多いのも「このTOEIC講座でスコア何点上がりますか?」です。

大前提

大前提として、確かな英語力を身につけるためには「人から何時間教わったか」でなく「時間をかけて、いかに自分で学習したか」にかかっています。
裏を返せば、授業に出ているだけでは成果は得られません。
広告にあるような魔法はないのです。
それではどれくらい時間がかかるのか?TOEICでいうと、600点まで1点あげるのに1時間。600点以上は1点あげるのに2時間がざっくりした学習時間の目安です。
例えば470点の方が730点を獲得しようとした場合
470→600点 1時間×130点=130時間+600→730 2時間×130=260時間で 390時間が必要な学習時間の目安になります。
これを2ヶ月で達成しようとした場合、1日に必要な学習時間は
390時間÷60日=6.5時間/日
どう思われます?できないことはないでしょうが、お勤めの方には辛い数字ではないでしょうか。
Bさんも毎日3時間の学習をやりきられましたが、目標を達成されたあとしばらく燃え尽き症候群に悩まされたそうです。
我々が考える学校の役割とは、適正なマイルストーンの設定を提案し、家で行う学習の明確化をしてあげる事です。クラスは家でやってきたことの発表の場と考えています。

コンセプト

テスト対策とは、その持てる実力や学習時間などのリソースを、効率よくテストに振り向けるための学習計画やテクニックのことです。ここで英語を読んだり聞いたりする実力がないと、そもそもお話になりません。
その実力の構築には色々な人が、色々なことを言っていますが、グローバルスクエアでは次のように考えます。
英語をインプットするにも、アウトプットするにも、まず必要なのは句構造文法、そして語彙です。
ここをないがしろにすると、その後の学習効率が悪くなります。何をやってもスコアが伸びないという方は、ここでつまずかれている場合がほとんどです。
ですので、我々のプログラムでは、英語の核である句構造文法を自動化するトレーニング、そして発音トレーニングをはじめに十分量行います。これら基礎部分の養成が、今後行うすべての英語学習の土台となります。
その後、英文精読により正確な理解力を養成し、語彙を獲得していきます。
そうして構築した実力に加え、TOEIC頻出構文から、テスト構造を学び、テスト勘を養成すること。
それが今回ご提案するプランです。

おすすめのプラン

グローバルスクエアではTOEIC®L&Rのスコアアップを目指す方に、以下の順で受講するプランをおすすめしています。

①スピーキングクラス(約2ヶ月)
英語の根幹にになる句構造文法と発音の再構築を行います。このクラスは必修となります。
②国際コミュニケーションクラス(約2ヶ月)
レッスンは日常やオフィスで交わされる会話文を精読(句構造文法で英文を完全理解)することで、理解力の質を向上し、語彙の積み上げを行います。
さらにこのクラスでは、ネイティブが行う音声変化のパターンも練習します。
③TOEIC対策クラス(約2ヶ月)

句構造文法によるTOEIC文章の理解法を中心に、パート別のテスト構造と出題パターンの原理原則を学びます。また、TOEIC®公式問題集を使った多読多聴の学習法を身に着け、講義終了後も持続していける学習習慣を獲得します。 

大人数の講義スタイルではない、少人数のインタラクティブなクラスですので、参加者の実力に応じたきめ細やかな指導が可能です。

 

我々が提案するのは、TOEIC特化型のスクールにはない、基礎構築からじっくり取り組んでいただくためのプランです。

毎日1時間程度の宿題が課され、その確認は授業毎に行われます。

こんな方におすすめ

・そもそも何を勉強してよいかわからない

・TOEIC特化型スクールに行っても望んだ結果が得られなかった

・自己流で学習をしているが、スコアの壁にあたっている

という方におすすめです。

特に壁にあたっていると感じている方は文法が曖昧なままなことが多く、これを改善してスコアの伸びを戻される方を多く見てきております。

 まずは無料体験をお試し下さい

(スピーキングクラスの体験になります)