教材販売

日本人の言語回路に英語の礎を築く

「あなたはすでに英語を理解できる能力が眠っている」と言われて、信じることができますか?

グローバルスクエアでは「3つの言葉のルール」を使って、その能力を呼び覚ます教材を販売しております。

 

1日15分のトレーニングで知恵熱を出しながら暗号解読をするかのように扱っていた英語が「ことば」として頭にスーッと入るようになり、スーッと繰り出せるようになります。日本語を扱うときのようにです。

教材の特徴と「3つの言葉のルール」

学校では不定詞、動名詞、分詞、関係詞と英文法を項目別に学んできましたが、

これが原因で頭がこんがらがり、英語アレルギーになってしまった方も多いのではないでしょうか。

 

全く新たなことを覚えるのではなく、今持っている日本語力を利用して英語が獲得できれば、すごく時間が節約できると思いませんか?

その方法が「英語の下地となるスキル」の獲得なのです。

 

スキル獲得の方法は、まず日本語と英語の文法を役割別の3つに抽象化し、それを深層意識に「メタ認知」させます。

メタ認知とは「自分が考えていることを考える」という作業で、次第に英語を無意識化で処理できるようになります。

  

それでは日本語と英語の文法を役割別の3つに抽象化もの「3つの言葉のルール」とはどんなものなのか見てみましょう。

 

   

◆文の骨格:K(ケー)
Kとは文の骨格(基本文型)のことで、文構造の鍵となる型を表すkey Sentence Patternsの頭文字をとっています。

文型については基本的に5つの文型のどれかに当てはまる事を知っている人も多いと思いますが、日本語の文章も基本的に5つの文型のどれかに当てはまります。

第1文型はK1(ケーワン)、第2文型はK2、第3文型はK3、第4文型はK4、第5文型はK5というサインを使います。

◆動詞のかざり:AD(エーディー)
ADは"adverb"の頭文字をとったもので、副詞修飾語句を表します。

副詞修飾語句には、副詞以外に不定詞副詞や副詞節も含まれます。

ADは主に文末に置かれ、動詞を修飾します。


◆名詞のかざり:FA(エフエー)

FAは付加のFと形容詞を意味する"adjective"の頭文字を和洋折衷したもので、形容詞修飾語句を表します。

形容詞修飾語句には、形容詞以外に分詞や不定詞形容詞、関係詞節も含まれます。

FAは1語なら前から、2語以上なら後ろから名詞を修飾します。

 

「自分で考えている事を考える」ために使用するサインなので、呼び方は本来何でもいいのですが、

グローバルスクエアの教材ではこの呼び方で統一をしています。

 


ベーシックトレーニングキット

【商品の特徴】

日本人が英語を学ぶ際に大きなハンデとなる「てにをは」依存から脱却させ、頭に英語が築かれるための土台を作り出す学習教材です。

添付している音声ガイドに沿って1日15分のトレーニングを行うだけで、暗号解読をするかのように扱っていた英語が「ことば」として頭にスーッと入るようになり、スーッと繰り出せるようになります。

今まで色々と英語学習法を試してきたけど、自分には合わなかったという方は、深層意識から英語のスキルアップが図れるこのトレーングを試してみてください。

 

【送付物】

Basic Training Kit( テキスト57P&CD5枚)

¥9,800

ベーシックトレーニング & スピーキング トレーニング セット

【商品の特徴】

日本人が「英語の下地となるスキル」を獲得するための基礎学習教材Basic Training Kit」スピーキングスキルを向上させるための教材「English Speaking Kit」、英語の疑問文を自由自在に繰り出せるようになるドリル「Verb Operations Kit」の3点がバンドルされたお買い得なセットです。

添付している音声ガイドに沿って、リズミカルなゲーム感覚のトレーニングを1日30分行うだけで、英語の土台をガッチリ固めながら、コミュニケーションに欠かせないスピーキングスキルを大幅に改善させます。

【送付物】

Basic Training Kit( テキスト57P&CD5枚)、English Speaking Kit(テキスト34P&CD5枚)、Verb Operations Kit(テキスト1冊&CD1枚)

¥14,800