セブ留学

セブ留学で学習時間を一気に稼ぎ出す


ACTFL(全米外国語教育協会)の統計で英語のビギナーがビジネスの補助ができるAdvance Lowレベルを習得するために、日本人で約1320時間の英語の学習時間が必要と言われています。

しかしヨーロッパなど語順支配の言語圏の生徒であれば、それが約480時間ですむという数字があります。

なんとそこには約840時間もの英語習得時間の差が存在しています。

840時間という学習時間は、一般的な英会話学校で週1回の受講をして17年半、1時間4,000円だとしても3,360,000円

いかに途方もない数字であることかがお分かり頂けると思います。

そもそも、モチベーションが続くわけありません。

 

 

ヨーロッパ系の学生と日本人学生の違いは母語の支配型の違いです。

逆を返せば、日本語脳に英語の語順支配の概念さえ認識させれば、ビジネスレベルの英語力を獲得する学習時間が約840時間短縮することができるのです。

英語のような語順支配言語の認知回路構築は我々グローバルスクエアが最も得意とする分野です。

そしてグローバルスクエアでは、フィリピン留学で定評のあるQQEnglish社と提携。セブの自然が豊かな環境の中、英語漬けの日々が送れる贅沢なプログラムを提案しております。

セブの語学留学の特徴は安価でマンツーマンの授業が多く、1日10時間もの受講が可能なことにあります。

1週間の留学でも50時間もの学習時間+α現地で生活する際に英語に接触する時間を獲得することができます。

セブ留学は英語の接触時間を一気に稼ぎ出す最良の方法なのです。

 

英語ビギナーレベルの方でも、6ヶ月間グローバルスクエアの通学講座で語順支配の概念をしっかりと身に付け、

2ヶ月の留学を行えば英語でメシが食えるようになります。

合計8ヶ月の学習期間は他の学習法と比較すると圧倒的なコストとスピードであることをご理解下さい。

 

※QQイングリッシュのセブ留学単独もディスカウント価格でお取り扱いもしております。

 

(パッケージ一例)

社会人の方は連続して2ヶ月休むのは難しいでしょうから、2週間の留学を数回行うとか、

日本での学習時間を多めにするなど、学習パッケージは個別でオーダーメイドが可能です。

 

もちろん、中級レベルの方であればこの半分ぐらいの時間で目標に到達することも可能です。 

(パッケージ一例) 

※セブ留学単独でもディスカウント価格でお取り扱いもしております。

詳細やお見積もりは下記のフォームからお問合せ下さい。

メモ: * は入力必須項目です